NPO法人 日本学び協会

NPO法人日本学び協会では、パソコンを通じて高度情報化社会をリードする指導者を育成することを目的として設立しましたが、時代の変化とともにICTスキル指導者の育成に必要な「教える」技術や手法等を研究、開発することが急務となり、様々な分野での指導者に共通する技術や手法を情報交換し、相互研究することになりました。同時に、障害者総合支援法の制定及び、障がい者雇用率の引き上げ、さらに、障がい者の福祉的就労から一般就労への移行の推進などを受けて、私たちの保有するICTスキル指導能力を活かすため、精神障がい者の就労支援に係るICT教育プログラムの研究及び開発を行うことになりました。

主事業

  • ICTプログラム開発
  • ICTスキル習得カリキュラム及びシラバス作成
  • ICTスキルアップ教材制作(精神障がい者用)
  • ICTスキル教育用指導書制作(精神障がい者用)
  • ICTスキル指導員養成指導(PSW向け)
  • 精神障がい者向けICTビジネスアシスト認定試験の開発と研究
  • 精神障がい者リワーク事業運営⇒ワンモア豊中

事業実績

  • 緊急雇用創出基金事業(豊中市)H24年
    メンタルサポート促進(自立就労サポート推進者養成)モデル事業
  • 緊急雇用創出基金事業(豊中市)H25年
    精神障がい者等就労支援(ICT活用)指導者育成事業
  •  地域人づくり事業(雇用拡大プロセス)(豊中市)H26年~H27年
    障がい者福祉施設・事業所人材育成事業
  • 地方創生加速化交付金事業(豊中市)H28年~就労困難者を対象とした多様な働き方改革促進事業 ICTを活用した精神障害者等の就業促進事業
定例事業
学習会 ICTスキル及びICT利用技術についての相互研究会開催

1回/3ヵ月程度

セミナー ICT及び教育、メンタルヘルス等に関するセミナーの開催

2回/年程度

インターンシップ
コーディネート
精神障がい者のインターンシップのコーディネート

2回/年程度

セミナー風景